副業ランキングの活用方法

副業の種類は複数ありますが、お仕事や家事をしながらでも行える副業もあるのです。
当サイトの副業ランキングは移動中や自宅で簡単にできるものを掲載して紹介していますので、自分に合いそうな副業を探してみてください。


副業がばれない方法(マイナンバー)

12

 

副業はやってみたいけど、会社にバレたら大変!

 

そう思い、中々一歩が踏み出せないでいる方も多いと思います。

 

「給料が足りないんだから副業に文句言うな!!」

と言いたいところですが、そこはぐっと我慢・・・。

 

では、なぜ会社に副業がばれるのでしょうか?

 

1.副業をしている行為そのものが見つかる。

 

これは、コンビニでバイトなどをしていた場合、上司に見つかったり、

パソコンでインターネット副業をしている画面を見られたり、と様々です。

 

これは・・・。気をつけましょう。

 

2.住民税の金額から発覚する

 

お給料明細を見てください。

「住民税」が天引きされているはずです。

 

会社は、あなたに代わり地方自治体に住民税を支払っています。

そして、その住民税の金額算出方法は、
あなたの所得金額なのです。

例えば、
所得が10万円の場合、
住民税率が10%だすると、
住民税は、1万円。

 

会社側はこう認識しています。

 

しかし、副業により収入が増加すると、その分住民税も増えます。

 

会社側が支払っている10万円は変わらないのに、

住民税が10万円だったら、

 

「おかしい」

 

となるわけです。

 

では、どうやったら住民税でばれないように出来るか。
これは簡単なんです。

副業で収入を得た後、当然確定申告します。

 

※たまに副業で儲かったのに、稼いだ金額を申告しない人がいます。

これはダメですよ!ちゃんと申告しましょう!

 

さて、その方法ですが、

確定申告の際に、申告書の用紙の2枚目にある
「住民税・事業税に関する事項」に、

「住民税の徴収方法」を選択出来る箇所があります。

 

ここで、
「給与からの天引き(特別徴収)」でなく、
「自分で納付(普通徴収)」を選択する

 

たったこれだけです。

 

副業の分の住民税はあなた自身が納付する事により、

会社側の住民税が増加する事はありません。

 

 

 

 

次回は、「マイナンバー制度で副業がばれる??」です。

1日5分の時間でOK!いつでも空いた時間にスマホをタップするだけで毎月30万円の副収入
スマートフォンをタップするだけで稼げる副業です。 空いた時間を利用して、 スマホをタップするだけの作業で稼げる副業で、 時間のないサラリーマンや主婦に大人気です! http://hiraoka-kazuya.net/buzz-inlp3/
無料ダウンロード