副業ランキングの活用方法

副業の種類は複数ありますが、お仕事や家事をしながらでも行える副業もあるのです。
当サイトの副業ランキングは移動中や自宅で簡単にできるものを掲載して紹介していますので、自分に合いそうな副業を探してみてください。


アメリカでは副業をやるのが当たり前?日本との違いは?

ame
アメリカ人の多くは、副業をやっています。

日本と比べると非常に多い比率ですね。

なぜこの様な差が生まれるのでしょうか?

そもそも、アメリカでは、日本のサラリーマンと違い、
所得税や地方税を会社が天引きして支払うという事がなく、

全て自分で確定申告して納税するスタイルです。

また、健康保険も自分自身で加入するので、会社には関係ありません。
この事から、会社に副業をやってもほぼバレないのです。
また、就業形態も契約で範囲が決まっており、残業も少ないので、
終業後の時間を自由に使う事が出来ます。

※ただし、一般的なアメリカ人であり、エリート社員はガンガン残業しています。
自分の会社で頑張る気がない人は、

副業で手っ取り早く稼いでいる、という事ですね。
日本も、終身雇用が崩壊し、一つの会社だけで人生を終える人は
非常に少なくなると思われます。
完全にアメリカ式になる事はないと思いますが、
それでも個人の会社への依存度は減少する事が予想出来ます。

だからこそ、今のうちに副業を持つべきなのです。
「だけど残業があって時間がない・・」

と思う気持ちもわかりますが、

1日10分の時間が作れればインターネット副業が可能です。

実際に1日10分で月収100万円以上稼いでいる人なんてザラにいます。
副業が当たり前の時代になってきました。

安定した利益を掴む!!会員平均月間収入30万円
Facebookを利用した副業です。 即日で稼げる、いわゆる「即金」も可能なビジネスです。 今なら無料でモニターになれるので、この機会に申込ましょう! http://ikeda-hikaru.net/in-lp1/                
無料ダウンロード