副業ランキングの活用方法

副業の種類は複数ありますが、お仕事や家事をしながらでも行える副業もあるのです。
当サイトの副業ランキングは移動中や自宅で簡単にできるものを掲載して紹介していますので、自分に合いそうな副業を探してみてください。


あなたの会社は副業OK?副業が認められやすい業界があった

お給料は生活費に消え貯蓄になんてほとんど回せない・・。

贅沢なんてもってのほか・・。

 

そろそろ本気で「副業」という選択を考えている人も多いのではないでしょうか。
でも、「もしも会社にバレてしまったら…」という心配で1歩を踏み出せない方もいらっしゃることでしょう。
実は、業界によっては副業を認められやすい会社があるのをご存知でしょうか。
今回は比較的副業が認められやすい会社と認められにくい会社を紹介します。
あなたの勤めている会社も、もしかしたら副業OKかもしれませんよ!

 

【副業OK】
・IT系企業
社員へわざわざ公言はしていないかもしれませんが、大抵のところは副業OKです。
個人でアフィリエイトを行っている人、webデザインやコーディングを個人的に受けている人は私のまわりにもたくさんいます。
ITの特徴をよく理解している業界であり、そうした人達が集まってきている訳ですから、会社としては個人のスキルが上がって貢献してくれれば外で何をしてもOK(※もちろん会社に迷惑をかけない範囲)という考えが多いようです。

 

・男性向けwebコンテンツ制作企業
成人男性向けのwebコンテンツの制作を手がけている会社では、基本的に副業OKのようです。
実際に副業をやっているスタッフも結構いて、そのほとんどはアフィリエイト。
中には給料の何倍も稼いでいるスタッフも居たりと、かなり本気で稼ぎにいっている印象があります。

 

副業NGな会社
【上場企業系】
上場している企業の場合、副業にはかなり厳しいです。
スタッフが起こした小さなスキャンダルによって会社のイメージやブランドが崩壊するリスクがあるため、万が一会社に副業がバレた際には、会社を辞めるか副業を辞めるかのどちらかを迫られてしまうようです。
他にも、降格や減給、自宅待機といった処分もあるようです・・。怖いですね・・。

さぁ、あなたの勤める会社は副業OK/NGどちらにあてはまったでしょうか。

最近では、ロート製薬が国内1500人の社員を対象に副業制度を導入したことがニュースとなったり、サイボウズ青野社長の「『副業禁止』を禁止しよう」という記事が話題になったりと、副業を前向きに捉える企業も増えてきています。
少ないながらも「副業OK」としている会社は存在しています。
まだごくごく少数ではありますが、就職や転職での企業選びで重要な要素に「副業OKであること」が追加されるのも、そう遠くないかもしれませんね。

1日5分の時間でOK!いつでも空いた時間にスマホをタップするだけで毎月30万円の副収入
スマートフォンをタップするだけで稼げる副業です。 空いた時間を利用して、 スマホをタップするだけの作業で稼げる副業で、 時間のないサラリーマンや主婦に大人気です! http://hiraoka-kazuya.net/buzz-inlp3/
無料ダウンロード